NFC迷子札の使い方 iPhone版 パスワード保護

書き込みのパスワード保護(上書きロックよりソフトな書き込み保護)※iPhone8以上

この操作にはiPhone8以上が必要です。
NFCの書き込みにパスワードをかけて上書きできないように書き込み内容を保護することができます。パスワードを設定すると、パスワード保護を解除しない限り書き込みできなくなります。上書き禁止にしたいけど、再度書き込みもしたい。という場合にご利用ください。パスワードを忘れると二度と書き込みできなくなりますのでご注意ください。
読み取りのパスワードではありませんのでパスワードをかけても読み取りはできます。

パスワード設定・解除の手順
予めNFCに書き込みを済ませておき、書き込み完了したNFCにパスワードを設定して上書き不可状態にします。再度書き込みするには、設定したパスワードを削除することで書き込み可能になります。

1.アプリのダウンロード
App Storeからアプリをダウンロードします。App Storeで「NFC Tools」と検索するか、下のQRコードからダウンロードページへアクセスしてください。
NFC Tools

NFC Toolsダウンロードページへ

2.アプリ起動後「Other」ボタンをタップします。

3.「Set password」をタップします。

4.パスワードを入力します。パスワード入力の際には必ず英語キーボードにしてください。パスワードは半角英数で4文字程度で入力し、「Set」ボタンをタップ。

パスワードを忘れると二度と書き込みできなくなりますのでご注意ください。

5.書き込み待機状態になりますので、NFC迷子札をiPhone裏側の先端付近に近づけるとパスワードを書き込みます。

6.「Approach an NFC Tag」の表示が出ればパスワード設定完了です。

7.パスワード設定後、試しに書き込みをしてみます。エラーが出て書き込みができなくなっています。